yukihiromatsuoka




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
rise up :: 2012/04/13(Fri)

fotologue323.jpg

みなさんこんにちは。

いや~、なんだかばたばたしております。
なれないことの連続でちょいとばかしダウン気味。


今日は午後から渋谷なので早起きして洗濯と掃除をして
ちいとばかしのんびりと書いております。

にしても歳かな~、もう体調ぼろぼろです。
ついに目にきてなにやらひどい炎症を起こしてるみたいで、
そんでもって胃がきりきりと痛む。
こんなにヤワだったかな~、まったくもうしょうがないな~って
感じなんだよね。
もともとプレッシャーにはめちゃくちゃ弱いんだけど
その期間が長いとどんどん身体がやられていくみたいだ。

まあでもそろそろ峠は越えたからこれから徐々に
整えていかなきゃだ。


さてさて、昨日はどうもまだ目の調子が悪いので早退して
眼科に行ってから少しばかり東京の兄貴分のところへ
缶コーヒーを二本買っておしゃべりに。

いつもの会話をぽろぽろとしながらのんびりとくつろいでたら
兄貴分がしら~っとものすごく染みる歌をかけてくれた。

僕はそうとう弱ってたみたいでほんとにしみた。

言葉ではなくなんというかたまたま偶然なんだろうけど
そういうことがすらっとできてしまう兄貴分をあらためて
すごい人だなって感じたよ。

感覚なんだろうな~、おかげで僕はすっかり元気になり
帰って寝ようかと思ってたけどまた職場に戻って
お仕事できたよ。

くたくたのとき、ふと気づいてふらっとたちよってって
場所があり人がいてくれるってのはほんとに素敵だなって
思える日だったよ。


やっぱり人だね。

最近いろんな人にお仕事手伝ってもらってるってのもあるんだけど
一人ではできない、みんないないとやはりまわらないものがあるね。

いつも言ってる気がするけど
僕もゆっくりとすこしでもそんなことができればなって思っております。


そんなかんじで
またまたばいばい。


昨日兄貴分がかけてくれた音楽。
わすれることのない記憶のロッカーに
ぴったりとおさまりました。
Shakkazombie - 虹

  1. photograph & diary
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scrapmerchant.blog48.fc2.com/tb.php/462-2cf3a3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。