yukihiromatsuoka




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
灯りとリズムと煙と :: 2012/08/06(Mon)

fotologue352.jpg

一昨日の土曜日の夕暮れ時に彼女と散歩している時、
遠くの方から太鼓のリズムに混じりいつの時代も変わらない
鉄板で焼かれた焼きそばやら焼き鳥やらビールの匂いが漂ってきた。

すこしばかり冷めはじめた風を楽しみながら誘われるように
リズムと煙と灯りの立つ方へとそろそろとむかった。

灯りと匂いとリズムのもとは小振りなお寺さんでの盆踊りで
小振りなわりには夜店がぎっしりと出ていて人々は各々のリズムで
呑んだり食べたり踊ったり、そろりと景色を夕涼みがてら眺めたりと
ありとあらゆる光景がまざけっていた。


普段この場所はお墓とお寺なんだけど、この日はそこにハレの世界が
暗闇を飛び交う蛍のようにぼんやりとにびやかに光っている。

年寄りも子供も、鋭利なひとものびやかなひとも、
街に住まう方々が集う。


昔から僕が好きだった景色。


休憩と飲食用に用意された椅子には隙間なくびっしりと人々が腰掛けて
食べて呑んでリズムを楽しんでいる。

ここにいる人がここにいることで楽しんでいる光景をみると

やはり僕もとても気分が良くなる。



彼女がたこ焼きを買いたがっていたんだけど
あまりに並んでいたのでよしてしまった。

そして僕らはゆらりと外観を眺めて家に帰った。

少し並んでもたこ焼きを買えばよかったかなって
今写真を眺めていたらふと思った。


いつもそういうことが残るな。







  1. photograph & diary
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scrapmerchant.blog48.fc2.com/tb.php/474-c219bb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。