yukihiromatsuoka




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
attitude :: 2012/10/20(Sat)

fotologue361-Edit.jpg


朝なのに夕方みたいな斜めのアンバーがかった陽が射し込んでいる。
空気は乾燥してすこし肌にささる。

布団を干してかるく叩き
洗濯物を干す。

狭い物干場なので布団と洗濯物がくっつきそうになるのを
なんとか押さえ込んでから掃除機をかける。
最近家でフェルト玉を拵えていてそのせいでカラフルな羊毛が
至る所に転がっている。
そんなものやら塵やらを掃除機で気持ちよく吸い取る。

六畳一間の掃除はこれで一段落。

次は台所だ。
一週間分のビールの缶やらお茶のペットボトル、コーラの缶が
西友のビニール袋に溢れ出しそうなほどに詰め込んであるものを
小分けにし、生ゴミを武蔵野市の高価な有料ゴミ袋にこれまた
きつく詰め込んでから着古してよれよれにすり切れそうな
ロングTシャツとチノパンツを着てゴミステーションへ。

ここいらでようやくすっきりとした気持ちがわいてくる。

部屋に戻り鍋でコーヒー用のお湯を沸かす。
ふととなりの間をみるといつもの万年敷いてある布団が干されているせいで
飴色に染まった畳に窓からのひかりが落ちている。
洗濯物の影がゆらゆらとなびいてそのひかりに動きをつけている。

お湯が沸きコーヒーのヤニが染み付いたカップにインスタントコーヒーの粉を
適当に振り入れる。
コーヒーの香りをはらんだぼやっとした湯気が鼻先にあたる。

先ほどシャツを洗濯しようとしてポケットを探っていた時に見つけた
くしゃくしゃになったマルボロのソフトパックから一本だけ丁寧に取り出して
火をつける。
普段外では聞こえないタバコを吸い込むとき葉っぱが燃えるちりちりという
乾いた音が薄く聞こえる。

タバコとコーヒーにて

ゆるりと出来る日の朝の日課の終わり。

普段と変わりのない生活

そんななかで生まれるもの


attitude







  1. photograph & diary
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scrapmerchant.blog48.fc2.com/tb.php/491-48742afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。