yukihiromatsuoka




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
Blue moment :: 2013/07/03(Wed)

blue-moment.jpg




少しずつだけど日々のペースに慣れてきたような気がする。

といっても朝起きて夕方までなにやらかにやら仕事的なものをして
あいまあいまで写真を撮る、そして夕刻あたりから酒を飲み始める。

今日の写真は昨日の日が落ちたあとの僅かな時間のBlue moment
灯りを付けるのを忘れてビールを飲みつつパソコンに向かっていてふと窓の方を
見てみるととっても素敵な濃い青い世界が。

すぐに三脚をセットしてカメラを乗せてた。

35mmのレンズをつけ絞りは開放、へたに絞って固い色にしたくなかったからだ。

狭い部屋でべルボンの少しばかり壊れた重い三脚をかかえフレーミング。
昔の映画のフレーミングが好きなせいだとおもうのだけどフレームの歪みは苦手で
ちょうど窓枠がぴしっとまっすぐにそろうあたりで細かなチェック。
最終フレーミングを決め三脚の甘くなったネジをきつく閉めなおしカメラを固定。

最近飛蚊症という治らない眼病にかかってしまい利き目の左目の真ん中がぼやけてしまう。
さらに部屋はすべて青一色、ピントが全く見えないけれどその辺は最近のデジタル一眼はすごい、
マニュアルでピンを探っているときちんとフレーム内のピントボックスが赤く光る。

すこしばかりぬるくなった缶ビールを一口飲んでシャッターを押す。

なかなか色が出てこない。

露出を切り替えややアンダー振りでちょうどほどよい感じになった。

タバコに火を付けとりあえずぼんやりと青の世界に浸る。
深い青と浅い青しかない。

掌を眺めてみたらやはり青だった。

最近はいろいろなことがやたらと気になってメンタルが過敏になって疲れ気味だったのだけど
この青の僅かな瞬間は何も考えず青に溶かされた世界の中で妙に静かで落ち着いた気持ちになった。

何時ぶりだろう?

物事がうまく進んでいる時とも違う、お酒がちょうどあたりの良い感じになった時とも違う、
自然な落ち着きと心の抜け感。

結局自然な出来事を前にするとこういう感じになってしまうんだなと濃さを秒刻みで深めていく
青の世界を眺めながら思った。



深くタバコを吸う時のちりちりとはぜる火種の橙色が青の世界に漂う蛍に見えた。



emancipator-Nevergreen
  1. photograph & diary
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://scrapmerchant.blog48.fc2.com/tb.php/521-944c23de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。